あ~青春日記~from~自由からの逃走

日々ある出来事をなんとなく、ぼんやり、ゆるい感じでお伝えします!!自作の詩・短編小説も書いていきます!ぜひ遊びに来てください。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミチて

2017年04月22日(Sat) 17:17:13

それはまるで

月が涙するような


それはまるで

深海魚が太陽光を求めるような


あるかどうかも

分からない

世界で


僕の世界に

ワクワクを与えてくれる


それは

あなたと

手を繋いだ時や

あなたと

コトバを交わした時の


そんな

感情の高揚感と

同じで


だから

僕は

月が涙を流すかどうかなんて

どうでもよくて


つまり

あなたと手を繋いだ時に

感じるあの感情の解析になんて

興味がなくて


それを

感じられるということだけで

満ち足りる。



あなたの
左手と

僕の
右手が

重なった時の

神秘的な世界は

二人だけのものだから
スポンサーサイト

VR

2017年03月11日(Sat) 16:32:05

リアリティとバーチャルとの狭間に

なにを求める


次世代は

バーチャルが当たり前になり

リアルを

逃す


でも僕らが生きている時代は

リアルだということ


その分別が

大事だと。

新境地

2017年02月15日(Wed) 14:01:15

誰か来ないと

扉が開かないと

こっちの鍵は閉めたからって

他人任せにしてみて

ノックの音を

ひたすら

待つ


隠れたい

逃げ出したい


そんな言葉を並べてみて


未来は

誰のために

あるのかと

でも
ノックの音は

ならなくて


でも

待ってみて


でも

それすらも
飽きたから


ちょっとだけ

扉に

近づいてみて


でも

怖くて

夜はあけたけど

視界に映る全てのものは

暗くて


何が

それを

照らすのか?

月か?
ライトか?


誰も助けてはくれないと
気がついて


少しだけ

音が

聞こえた


小さな

小さな

ノックの音が

input

2015年10月17日(Sat) 16:01:04

全ては

インプットから

始まる


画期的な

斬新な


アイデアさえも


根底となる

インプットがなければ

生まれない




まずは


インプット


そして


アウトプット

曲がり道

2015年10月12日(Mon) 16:41:01

この先にある

曲がり角を


イメージしてみても


何があるかわからないから


このまま


真っ直ぐ


見えている道を

進んだ方が楽そうだ






でも


見えないから


ワクワクして

ドキドキして


きっと


間違えることもあるけど


ただ

何も

考えずに

真っ直ぐ進むより


曲がってみるのも

良いのかと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。