あ~青春日記~from~自由からの逃走

日々ある出来事をなんとなく、ぼんやり、ゆるい感じでお伝えします!!自作の詩・短編小説も書いていきます!ぜひ遊びに来てください。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドルーキー

2009年10月18日(Sun) 09:29:34

働いた

とにかく文句も言わないで

はたらいた


家族のため?
社会のため?
自分のため?

公務員として

定年まで

一生懸命働いた


そして明日からは…新たな生活が…

残されたものは

この家や家族だけで…

他には何も手の中にない


いきがいっていったい何なのだろう…

仕事しかない私

仕事がなくなれば

どうやって

息を吸えばいいのか
わからない


そこには一瞬の開放感とすっと続く空虚感しかない


…やりたかったことは何だったのだろうか
あの頃の私は今の私をみてどう思うのだろうか


理想と現実


現実を選んだ私

現実という名の人生の楽しみ方を知らないのに…




残された人生

あと…数年


どう生きるか

自分の意思しだい


…きっと20歳の時に気がつけば

私はずっと笑えたと思う

それでも



苦しみを超えて気がついた


やっと理想をおえる



現実主義よさようなら




スポンサーサイト
前の記事
明日の光。
次の記事
一期一会。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://soffet6.blog58.fc2.com/tb.php/231-d38c0012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。